今、私は幸せだと思う。

Jmail(ジェーメール)

最近、肌がものすごく乾燥する。

20代も後半・・・色々な意味で今の私には潤いが足りない。

男の人に最後に触れたのっていつだろう・・・。

そう思って始めたのがJメール。

Jメールを使い始めて私の生活は一変した。

枯渇していた私の生活に一気に潤いを与えてくれた。

Jメールを使い始めて、私は毎週のように男たちに抱かれている。

それで満足かと聞かれればそうではないかもしれないけれど、間違いなく以前の生活よりは充実していると思う。

男性と会うことで美意識も高まり、自分で言うのも何だけれど前よりも輝いているのは間違いないと思う。

20代後半で特定の男性とお付き合いすることもなく、色々な男たちに抱かれるのはどうだろうか。

もちろんそんなことは自分でも分かっている。

周りの友人たちは結婚し、出産し、順調に幸せへの道を歩んでいる。

でも幸せとはなんだろう?

幸せというのは個々で各々違うものではないだろうか。

であれば、今、私は幸せだと思う。

明日死ぬかもしれないのに、先のことを考えるほどの余裕は今の私にはない。

先のことを考えなければいけない、こんな生活はやめなければいけないと言うのは承知している。

それでもやめることができないのは、それ以上に今の生活に魅力があるからではないだろうか。

何年も男性に触れることすらなかった私が求められているのだ。

初めは本当に軽い気持ちでJメールに登録をした。

刺激のない毎日に、少しでも潤いを足せればいいと思い、たまに食事に行ける男性でも見つけられればいいと思った。

Jメールを使い始めても頻繁に掲示板に投稿をするわけでもなく、暇な時間に眺める程度だった。

それでも私の携帯は鳴った。

プロフィールなどから私のことを見つけてくれる人がいたのだ。

そんな人たちとメールをするのはとても楽しかった。

Jメールに登録している人たちは出会いを求めている。

私のその一部ではあるけれど、軽い気持ちで登録してしまった分、テンションの差はあったと思う。

メールをくれる人たちは私に会いたいと言ってくれるのだ。

何年も男性に触れることすらなかった私が求められているのだ。

それが楽しくないはずがない。

私はメールをもらうたびに返信をした。

やり取りを重ねて、会うことになった男性もいた。

初めてJメールで知り合った相手と会うときはとても緊張した記憶がある。

久しぶりに男性と二人で食事に行くので張り切っておしゃれをした。

相手も良い人で、今でもその人とはたまに食事に行っている。

あまりのメールの多さに私は驚いた。

何もしなくてもメールをもらえるので男性との出会いはあった訳だが、私は思いきって掲示板に投稿をしてみることにした。

何もしないでもメールが来るのに、自ら掲示板に投稿をしたらどれだけのメールが来るのだろうという興味があった。

するとどうだろう。

自分が思っていた以上にメールが来るではないか。

あまりのメールの多さに私は驚いた。

しかも、先に掲示板で自分のことを話しているので、メールのやり取りがよりスムーズだった。

より目的に合った相手がメールをくれるようになったのだ。

そこでもまたメールをくれる人たちは私に会いたいと言ってくれる。

私のことを求めてくれるのだ。

私は時間が許す限り、多くの男性と会うようにした。

多くの男性と会ったところで、その全ての男性との相性が良いとは限らない。

こちらが好きだと思っても相手は私を良いと思ってくれないかもしれないし、その逆もあるだろう。

だから、とにかく多くの男性と会って可能性を広げるようにした。

そのころには既に私の感覚は麻痺していたのかもしれない。

この人になら抱かれても良いと思った。

最初の頃は男性と会うだけでも緊張したし、私にとっては良い刺激となっていた。

言うなれば会うだけで満足だった。

その男性の良し悪しに関わらず、男性と会うことで意識が変わっていく自分に満足をしていたのだと思う。

基本的には食事に行って話しをして別れるという流れだったので、相手がどんな人であろうとあまり関係はなかった。

会ってみてつまらなければ、もう会うことはないぐらいの考えでしかなかった。

ある時、その日初めて会った男性と食事を終えてホテルに行きセックスをした。

今までの男性とは違い、この人になら抱かれても良いと思った。

でもそれが間違いだったのかもしれない。

一度そうやって自分のハードルを下げてしまうと、どんどん気が緩んでしまうのだ。

この間だって初めての男性に抱かれたし・・・今回だけ・・・今日で終わりにしよう・・・。

そんなことを考える頃には既に手遅れの状態である。

いつしか私は毎週のように色々な男たちに抱かれるようになった。

それが今の私だ。

Jメールでより素敵な出会いがあることを期待して。

冒頭にも書いたが、それでも私は今、幸せだと思っている。

毎日が充実していることは間違いないと思う。

もしかしたらこの生活があと何年も続くかもしれないし、明日には終わるかもしれない。

それは私にも分からない。

でも、Jメールを使って出会いを探していれば、いつかは運命の人と言えるような相手に巡り合えるかもしれない。

いつまでもこんな生活ではいられないのは分かっているけれど、今の幸せを楽しみつつ、先の幸せについても少しずつ考えてみようかと思う今日この頃である。

Jメールでより素敵な出会いがあることを期待して。

⇒ Jメール体験談をもっと見る

⇒ 管理人の体験談から比較した出会い系サイトランキング!

Jメール公式サイトを見てみるR18